SELF WHITENING PEARL’S OKINAWA

沖縄県那覇市でセルフホワイトニングと水素吸引をするなら!SELF WHITENING PEARL'S OKINAWAへ

歯の着色の原因とは…?白い歯にするには 1

歯の着色の原因とは…?白い歯にするには 1

2021/04/28

「歯には気を使っているのに、歯の黄ばみが気になる…」
「マスク生活になって、口の匂いが気になるようになった…」

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?
それって、もしかすると原因は歯の着色汚れかもしれません。

着色汚れは通常、歯みがきでは落としにくく、しかも息の匂いや着色汚れの原因と
深いつながりがある場合があります。

歯の着色汚れである「ステイン」とは、食物の中に含まれるポリフェノール類と、歯の表面にあるエナメル質を覆っている「ペリクル」というタンパク質が結びついたものです。
ポリフェノールを多く含む食物を食べたり飲んだりすることで、口の中で「ステイン」ができやすくなり、結果 歯が黄ばんだりくすんだりしてしまうのです。

ステインの原因になりやすいポリフェノールを多く含む食品は
コーヒー ・カレー ・チョコレート ・お茶 ・赤ワイン ほかにも、大豆製品やバナナなども
ステインの原因になりやすいとされています。

また、タバコのヤニは上記の食品よりも強力なステインができやすく、注意が必要!

今回は黄ばみの原因についてご紹介しました。
次回は白い歯にしていくには?をご紹介いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。