SELF WHITENING PEARL’S OKINAWA

沖縄県那覇市でセルフホワイトニングと水素吸引をするなら!SELF WHITENING PEARL'S OKINAWAへ

歯の着色の原因とは…?白い歯にするには 2

歯の着色の原因とは…?白い歯にするには 2

2021/04/28

歯の着色汚れの解消法は色々ありますが、 代表的ないくつかをご紹介させて頂きます。

▼セルフケア▼
自分でできて、一番手軽に始められます。
ホワイトニング用の歯磨き粉やホワイトニングキットなどの、自身でできる製品を使用して白い歯を目指すものです。 今は電動歯ブラシにステイン除去機能がついているものもあるそう! 金額も手軽に手を出しやすい価格のものが多いのもありがたいですね。

▼サロンや専門店に行ってホワイトニングを行う▼
当店でもお取り扱いのあるセルフホワイトニング。
本来は歯医者さんに行って行いますが、当店ではお手軽にみなさまに体験して頂きたいので、 セルフホワイトニングを実装しました。
歯医者さんで行うホワイトニングのように真っ白!とはならない代わりに、 漂白剤不使用で歯が痛くならず、自然な白い歯にしていきます。
自宅でのケアも、サロンに行くのも、着色汚れの度合いによっては白くなるまでの時間は異なります。 特にお家で行う場合は、数週間〜数か月かかる場合も…。
続けるためには手軽でストレスのない方法を選びましょう。

▼歯医者さんでホワイトニング▼
長く自宅ケアを続ける自信がない…という方は、歯医者さんでクリーニング(PMTC)してもらう方法もあります。 歯医者さんが行うクリーニングには、歯石除去と歯表面の清掃と研磨を行ってくれるものがセットになっています。
歯医者さんが行ってくれるホワイトニングはオフィスホワイトニングとよばれ、医療行為になるので専門家が必要です。 歯医者さんでしか使用できない漂白剤などを使うため、1回で効果を実感できることが多いようです。 しかしその効果から滲みたり痛みをともなうので、痛みに弱い人は要注意です。
また、医療行為&専門家が必要なので費用も割高です。(歯医者さんの指導のもと、自分の歯型からマウスピースを作成し、自宅で行えるホームホワイトニングもあります。)

いかがでしたか? 次回は着色汚れをつけないために! 予防についてです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。